« 2015年6月28日 - 2015年7月4日 | トップページ | 2015年7月12日 - 2015年7月18日 »

2015年7月5日 - 2015年7月11日

2015年7月 6日 (月)

政労使協調は夢となるか

 第二次安倍政権発足後、政府と連合との間で定期的に行われてきた政労会見がなくなってしまった。安倍総理はそもそも労組嫌いであり、連合からの協議の申し入れすら拒絶してしまっている。

 政府与党が連合を邪険にすれば、ますます連合の力は衰えるだろう。しかし、労働者の「不満」の分だけ政府与党が労働者に配分できるわけではない。つまり「不満」は残る。

 大多数の労働者は「諦める」ことになるだろう。しかし、なお納得できない労働者は相当数にのぼることになる。それらは連合を離れ、更に階級闘争や先鋭的な活動をする組合に流れることになる。最近の共産党の躍進はこうした傾向と無関係ではない。

 日本型の労使協調主義は間も無く終焉を迎え、今後は如何に相手から収奪するかという、殺伐した関係が労使関係となるのではないか。そんな絶望的な気分になってくる。

« 2015年6月28日 - 2015年7月4日 | トップページ | 2015年7月12日 - 2015年7月18日 »